自分だけのNEWワールドに突進&堪能しています

昔は形状などを自分の身近と見なし、恰も本物の人間のように扱っている人類を見ると「え、まさか、あの・・・」と心の気苦労を隠さずにはいられませんでした。しかし今、誠に自分も極めて「そちらサイド」の自身になってしまい、はなはだ将来ってわからないななどと感慨深く思っています。
わたしが自身対処やるのは自分で折ったとある花の折紙だ。こういう折紙は時間をかけてまだまだ凝った構成にしているのですが、その配色が偶然にもわたしが従前すごくハマった漫画に見つかる大好きな性分の目の色彩と同じなのです。それに気付いて以後わたしはその花の折紙にその漫画性分の人名をそのままつけて、しょっちゅう話し掛けたり布団の横において一緒に寝たりしています。
ここまで書いてみて、自分が後に引けないレベルに到達するまでとっくに時刻のヤバイなと思ってしまいました。しかしやめる気持ちはさらさらなくて、むしろますますその折紙と仲良く追い求める!どうしたらいいのかしら?などと真面目に思っている次第です。http://www.adamschembri.net/

見たい番組がほとんどない。私のテレビ離れ事情

ふと気づいたのですが、以前はドラマやバラエティー、歌番組など毎日1つくらいは楽しみにして見る番組があって、かなりの時間をテレビの前で過ごしていたのですが、最近ほとんどテレビを見なくなりました。見る番組と言えばスポーツ番組と朝に時計代わりに着ける目ざましテレビくらいです。ドラマはかなり前のNHK大河ドラマの龍馬伝以来見ていないし、バラエティーなどもほぼ面白いと思うものがなくなってしまいました。さすがにスポーツはネットで結果を見るだけでは面白くないので見ていますが、ナイターの数も以前と比べ激減したこともあり、私のテレビ離れは進行しています。夜はほとんどPCの前で過ごしていて、テレビはといえば、つけてはいるものの、映し出されているのはほぼ水曜どうでしょうです。まぁテレビ番組と言えばそうですが、以前に録画したものを繰り返し見ています。見ているというより、もはやBGM代わりですが。ネットなかった時代とは生活スタイルがかなり変わりました。また数年後には全然違った生活スタイルになっているのかもと想像すると世の中の変化のスピードを思わずにはいられません。キャッシング 即日融資

生き方に拘りすぎます

30料金の男子は、相当、服装を気にする人が多いような気がしています。結婚しても、嫁さんよりもお子さんよりも、自分の服にお金を使って仕舞うのでしょう。こうなると、おお金が必要になります。いくら安くても、服料金は馬鹿になりません。
自分の持ち味に拘りすぎるのでしょうか。嫁さんも、はたらく嫁さんが必要になります。富がないと、服は買うことができません。
土曜日も週末も休みだ。嫁さんは行為に出ています。それでも、何も感じないのでしょう。洗濯物を取りこむのにも、ピーコートを着てある。いつかなら、半纏でとりこむところです。路地から、行き渡ることを想定してある。素敵というパワーがほしいのでしょう。
公園に出向くにもファッショナブルを決める。素敵な、父さんという監督だ。
見た限りでは、いつの一流にお職なのかわかりませんから、その監督もしているでしょう。住まいも、都会の新居という考え方だ。店賃が高くても都会に住むのはそのためだ。キレイモ 支払い方法

伊藤園のTEAs’ TEAのCMを見た感想

最近よく見かける、TEAs’ TEAのCM。上原ひろみさんが「きらきら星」をジャズアレンジで弾いている。そして「正統なのに、独創的」との声が入る。

初めてこのCMを見た時、衝撃が走った。なんで「きらきら星」をあんな風にアレンジできるんだろう?どうやったらあのメロディーを弾くことができるんだろう?

私はピアノを16年間習っていたが、ずっといわゆる「正統」なクラシック。発表会では、楽譜どおりにショパンを弾き、「うん、私はショパンが好き。すごく弾きやすい。」などと思っていた。

が、あの上原ひろみさんの「きらきら星」。「正統」なはずの「きらきら星」が、上原さんにかかるとあんなに素晴らしい「独創的」な曲に変貌するのだ。楽譜どおりの一音ずつの「ドドソソララソ?」の単調な音階から、ブワーッと素晴らしい音符の世界が広がる。

これは紅茶のCMなので、普通の紅茶だと思って飲んでみたら、一口飲んだだけで今までの紅茶とは全く違う飲み心地がするのだろうか?気になってしまうので、早速買いに行ってみよう。

この生活にもだいぶ慣れました。案外、やっていけますね。

電子レンジが壊れて1ヶ月がたたました。

当初、突然の故障で、大打撃をうけました。

パンも焼けるタイプだったので、大好きなトーストは、しばらくご無沙汰ですね。

最初は、本当に不便さがあからさまでしたが、以外にも、この随時温めることのできない環境には慣れてくるのだなと実感継続中であります。

今まで、作り置きを温めて食べるのが日課でしたが、それが出来ないとなると、家事の仕方も変更が。

その都度作るので、温かいものが、美味しいです!

揚げ物は、やっぱり作りたてがいいですね。

衣もサクサクっと歯ごたえが感じられて、家族からも大好評でしたよ。

最初は、何かと不便だなぁと感じていましたが、慣れって大事ですね。

電子レンジは、便利で、時短ではあるかもしれないけど、レンジが普及する前の生活のにも、それなりのメリットがあったのだなと思い出しましたよ。

物が壊れたからと言って、直ぐに買わずに物の在り方、有り難みをもう一度考えての生活もいいものです。

エコスタイルです。

スーパースター大谷翔平DHから救援で165km

プロ野球も佳境に入り、セ・パ両リーグともペナントレースの首位チームがCSを制し、日本シリーズで対戦することになりました。そんな中でも一番の注目は大谷翔平選手です。ペナントの優勝を決める試合では先発完封し、今回のCSでも3番・DHからDH解除後にクローザーとして登板。自己最高の165kmで見事再び胴上げ投手となりました。数年前、楽天の田中将大投手がまさに大車輪の活躍で日本一になったときを彷彿とさせますが、大谷はそれに加えて打者としても、もはや日本ハムに欠かすことのできない戦力ですので、そのすごさがなお際立ちます。今シーズンは一時期マメの影響で打者に専念したこともあり自己最高の本塁打数を記録し、MVP有力候補となっています。まさにスーパースターと呼ぶにふさわし活躍です。しっかりと分業が進むプロ野球界にあって、まさに規格外の存在です。広島の今シーズンのキーワードでもある「神ってる」存在はまさに大谷翔平にふさわしいとさえ思います。神ってる大谷VS広島カープの対決。今からわくわくしています。

給料日を前に出てくるメリハリ感や新しい気持ち

もうじきにお待ちかねの給料日!ということで自ずとお金との付き合い方についてあれこれ考えさせられるものがあります。お給料日はひとつの締めくくりでもあり、同時にまた始まりでもあり、いい意味で精神的にもシマる日だったり、踏ん切りのつく日でもあります。
お給料日があるからもちろん生活費を賄うことができ、その月の生活が成り立つこともそうですが、それ以前にお給料日というまとまったお金が入ってくる日があることによって、先月のお金の使い方はこれが上手だったな、とかこれは大いに反省するところだな、次はもっとこうしよう、という振り返り地点となり、お金との付き合い方を再度見直すときでもあるからです。
さあ、あともう少しで家計も心も大きく動く、そんなお給料日がやってきます。お給料が入るとその月はやっぱり新しい気持ちになり、その月の生活的なことを新しい気持ちで取り組む節目にもなります。こうして振り返ってみてもお金がもたらす人の生活や心への影響は大きいものだなと改めて感じます。今月はどんな一か月になり、どんな工夫や知恵をどう生かすことでどんな結果をもたらすか、今から楽しみです。